■ 運動会での騎馬戦

  地元では小中学校の運動会が一斉に行われています。何箇所か見学に行きましたが、大勢の子供たちが懸命に頑張っています。国の将来は決して暗くない、いや大いに期待できると実感する瞬間です。
  小学生の騎馬戦を見ました。騎馬戦は「川中島の合戦」と呼び、私らの時代、運動会の華でした。「上杉謙信と武田信玄」、二人の武将は今でもだから身近に感じます。最近は騎馬戦は滅多に見られません。闘争心と戦略、いずれも人生では非常に大事な要素であって、騎馬戦はそれを健全に育てるのに役立つものと思います。