■ 東大柔道部飲み会

  東大柔道部の同年代が久しぶりに集まった。一期下の上木と上原が九州から上って来る、それをだしに集まろうと飯田が呼び掛けた。一気に25人が集まった。黒沢さんは我々の怖れていた先輩だ。宗岡も駆け付けた。卒業以来だと40何年ぶりもいる、皆等しく歳を取ったが、お互い元気を確かめ合う。仕事を終えたのも、最中のもいる。会えばもう「おまえ、俺」の時代に戻り、武勇伝や失敗談に花が咲く。この仲間たち、自分の選挙の苦しい時よく集まってくれた。落選の時は本当に励ましてくれた。
  「ひんがしののに(東の野に)」という柔道部部歌がある。漢詩を踏まえた長い歌で4番まであるが、全員諳(そら)んじている。手拍子とともに生涯余りに多く唄ってきた。今日は万感込めて、声も限りに2度も唄った。


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    塚田 (火曜日, 21 4月 2015 14:57)

    ただ一つの応援歌もあります。