■ 県議会選挙

      県知事選挙は全国で自民党が完勝した。自民党の組織力と安倍内閣の支持率によるもので、この勢いで今後の政局を支え来年の参議院選挙にまで持たせられるか。
      県議会選挙では太宰府地区で、革新候補に競り負けた。出馬のタイミングが遅かったのが悔やまれるが、陣営懸命に戦った。よくやったと称えても良い。反省点を潰して後半戦の市長選、市議選に備えたい。他地区ではいずれも順調に当選を果たした。


コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    塚田 (火曜日, 14 4月 2015 19:56)

    選挙は雰囲気や風向きはもちろん影響大ですが、そんな中でも日頃の地道な活動や実績が物を言いますね。
    日頃からの選挙民との対話や議会の報告。
    やってる人は強いですね。

  • #2

    烏龍茶 (水曜日, 15 4月 2015 21:30)

    ホームドクターのような感覚のホームポリティシャンが欲しい。

    市民の1人として気付いたことや街の課題などを共有出来る政治家が身近に欲しい。

    市民は政治家の力を借りて、政治家は市民の声を届ける。そういう関係が築けたら選挙を手伝うって当たり前になる。 だって自分らの声を代弁してくれてるんだから。

    先にコメントされた塚田さんならばこういうことに理解し賛同してくれるかな。

  • #3

    塚田 (木曜日, 16 4月 2015 02:09)

    まさに烏龍茶さんに同感です。
    ホームポリティシアン、理想ですね。