■ 「君たちで食べなさいよ。」

  「君たちで食べなさいよ。」と言うことにしています。国会にいる時は、議員会館事務室で遅くまで仕事をするのですが、真夜中でも議員会館は多くの警備員が出入口を守っています。私は時に貰い物の菓子折りなどを差し入れることがあるのです。
  ある時、翌日に警備の偉い人から「昨日は先生から差し入れを頂きまして」とお礼を言われたことがある。あの現場の警備員が手をつけずに上司に報告したのだろうか。
      真夜中も、厳寒の外回りでも懸命に持場を守っている警備員たち、ありがとうと声を掛けるほか何も出来ませんが、たまの差し入れくらいは気にせず食べて欲しいものです。私たちが存分に仕事が出来るのも、君たちのお陰です。


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    通りすがり (月曜日, 16 3月 2015 22:07)

    もう春が目の前に来ていますが、冬は外の気温が低く警備員の方々はいっそう大変だったと思います。警備員さんはそれが仕事とはいえ“差し入れがあった”ということだけでも嬉しかったのではないでしょうか。原田氏の優しさ、心づかいに敬服いたします。

    さて、本日NHKの夜のニュースにて、原田先生のお名前を拝見いたしました。
    尖閣諸島に関する重要な資料を見つけられ、それが外務省のサイトに掲載されるとのこと。
    今年は戦後70年で近隣諸国との関係がデリケートになっている時ですが、今回の発表は大変重要なものだと思います。
    それも、原田先生が資料を発見されたからこその事と思います。

    私は関東の者ではありますが、今回のニュースを見て、思わず先生にお礼を申し上げたくコメントを書かせていただきました。
    日本にとって重要な資料を見つけて下さり、どうもありがとうございました。

    また、日頃より私たち国民のためにご尽力いただき、どうもありがとうございます。

    国会や日頃の公務でお疲れになることもあると思いますが、どうぞご自愛くださいませ。

  • #2

    通りすがり (月曜日, 16 3月 2015 22:18)

    連続で申し訳ありません。

    近隣国との関係がデリケートになっていますが、私個人的には友好的な関係性が築けたら良いなと思っております。
    様々な意見があると思いますが、いがみ合うことなく交流ができていけたら良いと思っています。

    先生や国会議員の方々に期待しております。
    よろしくお願いいたします。