■ 衆議院予算審議、終わる

  3月13日、衆議院予算審議が終わり、夜には政府原案は本会議で採決された。96兆3千億円の大型予算で、1月の補正予算3兆2千億と合わせて一般予算100兆円で27年度に向かうことになる。景気対策と地方再生を柱とした経済対策で、合わせて財政再建( 借金返済 )を果たすという難しい舵取りで、一方で外交安全保障という国家存立の命題にも応えていかなければならない。今季の予算委員会での安倍総理の答弁は非常に安定していたが、「政治家とカネ」など古くて新しい問題が続発し、来週からの参議院審議も決して気を緩めることは出来ない。