■ 二階自民党総務会長と会談

  自民党総務会長二階俊博氏を訪ねて会談した。私は尖閣問題に関して例の毛沢東主席の中国地図を説明して、1969年まで中国自身が日本領と認めていた歴史的事実と日本の主張の正しさを国際認識まで高めることが必要として、ともにその方向で協調し行動することとした。また慰安婦問題についても、お互い厳し目で対応することが我が国にとって必要だとの線で意見交換をした。
  昨日は自民党の幹事長と政務調査会長にも会い、同様の認識で一致した。


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    辻 敏明 (月曜日, 16 3月 2015 18:00)

    3月16日 読売の夕刊 拝見。
    傍若無人な言いがかりを言う中国に毅然と
    対峙するために、こういう事を見つけてくれて、胸のつかえが取れました 感謝
    政府も 大々的に世界中に知らしめる事が
    重要です 読売も今ごろニュース記事にする
    とは遅すぎる
    先生のますますのご活躍をお祈りします