■ 「地方選挙、必勝に向けて!」、自民党党大会

      自民党の党大会が東京で開かれた。今年は「立党60年記念大会」を兼ね、間近に迫った統一地方選挙に向けての決起大会ともなった。非常に盛り上がり、企画演出もなかなかの出来であった。安倍総裁( 首相 )の演説は特に良かった。日頃予算委などで直接の話しぶりには慣れているが、国の内外、政治の分析、政策の説明、決意、感情の強弱を織りなしながら、感動的な演説で胸を揺さぶった。農業こそ国の基本、地方創生が新しい日本を創る、高齢者の知恵と経験は大いなる指針である、若者こそ国の未来、国の宝で、女性の力こそ国にとって最後の資産である。領土、領海、領空は断固護り抜く・・・・30分の演説をひたすら(原稿も見ずに)話し切ったことに驚愕もし、私たちは本当に立派な指導者を持ったと改めて誇りを持っていい。

  ノーベル物理学賞の天野浩博士の記念講演、歌手の中西圭三さんの「woman」などの独唱。各県の女性代表による10秒間スピーチ、最後に全員で力強いメロディーの自民党党歌を歌った。統一地方選挙は圧勝しそうな錯覚に襲われたのは自分だけか。