■ 全柔連・宗岡会長を囲む会

  全柔連(全日本柔道連盟 )会長宗岡正二氏を囲んで卒業校・都立小山台高校の柔道部で同窓会を開きました。宗岡氏は私の2級後輩、私とは大学でも会社( 新日鉄 )でもいつも柔道部の後輩となります。会社も社長、会長で今や経済界のトップとなり、柔道界でも最高の責任者となりましたが、いつも変わらず飄々としています。しかし昔から誰もが認める努力家で、また天性の指導力が備わっていました。柔道界もひと頃の混乱は終わり強い日本柔道を取り戻すべく、とりわけオリンピックという明確な目標も出来たので、宗岡氏の役割は非常に大きいものがあります。
  多くの仲間たちと再会し、暫し心はあの頃にタイムスイッチ、お互い重ねた白髪アタマと顔の皺に幼くも利かん気の強い面影を見ることが出来ました。夭折した後輩の菅野健一と小野泰伸の姿がなかったのが特に悲しかった。菅野はよく相談や報告に来てくれた、小野は秘書として私に最後まで尽くしてくれた。
                         ( 写真、中央宗岡氏、その左私 )


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    吉岡 (水曜日, 25 2月 2015 20:38)

    出席者の一人、宗岡さんの1年後輩です。 原田さんが米国留学から帰国され、私が1年の時だったと思います。小山台高校の文化祭の柔道対抗試合で、開始数秒で相手をきれいに倒した事が今でも鮮明に覚えています。 ”こんなに強い人が居たんだ!” と私は思いました、あれから50年以上が過ぎたのが信じられないです。