■ 選挙運動、様々。 嗚呼、吉塚君、君ありせば。

  JR原田駅前 早朝演説後、「旅人像」の椅子で一休み。この像は私の友人吉塚氏の作品で、10年近く前、駅舎改造を機に披露されました。吉塚氏は才能溢れる彫刻家で本当に将来を嘱望されていましたが、ほどなく亡くなりました。無念でなりません。52,3歳でした。私は近くを通るといつもこうして一休みして、彼を偲んでいるのです。