■岩崎君、天上から守ってくれ。

岩崎親志(ちかし)は小学校からの同級生、選挙の度に添田町から駆けつけてくれた、最も力強い応援者だ。そして今はいない、この秋に選挙を待たずに死んだ。 事務所に奥さんが写真を届けてくれた。神棚に上げて、毎日手を合わせている。必勝を誓っている。岩崎ちっかんよ、天上から守ってくれ。君の分まで頑張っている、頼むぞ。