■ノーベル物理学賞受賞、おめでとうございます。

  日本の赤崎、天野、中村 3博士が、青色発光ダイオード(LED)を共同発明したとのことでノーベル物理学賞を共同受賞された。日本人として20~22人目の受賞となる。極めて誇らしく思うと同時に、日本人の進んだ頭脳水準が今後の世界の科学技術発展に大きく貢献することを祈りたい。