■ 北海道への出張

 衆議院外務委員会としての公務出張で北海道に行って来ました。北海道における国際的交流の現地視察というのが表向きのテーマですが、政治家の行動というのは常に多角的、複眼的でなければいけません。
 航空自衛隊の千歳基地を訪問し、幹部から千歳基地の役割を聞きました。領空の不法侵入機を撃退する緊急発進( スクランブル )に使う最新鋭の戦闘機F15の模擬発進にも立ち会いました。これだけ万全な体勢で国防の任務が果たされていることに安心と誇りを感じました。
 札幌に北海道庁を訪ね、外国人の不動産売買の実態について意見交換。...
3時間かけニセコ町にバスで移動。ニセコ町はスキー場が有名となりオーストラリア人を中心に外国の投資が進んでいます。泊。翌日は周辺町長、定住外国人、国際小学校などと意見交換、現地視察など。
 北海道の秋はすでに肌寒く、羊蹄山の麓、雄大な自然は点在する白樺の合間に紅葉が始まり、あの寒く厳しい冬場の準備が進んでいるようです。
私は実は小学校時代( 2年~5年) は、北海道( 北中央部)に住み大雪の野山で存分に走り回ったのですが、だから私は誇りを持って「道産子( どさんこ )」を自任しているのです。