■ 筑紫駅空爆の犠牲者慰霊祭

  終戦間際、昭和20年8月8日、西鉄大牟田線筑紫駅では米軍の空爆を受け100人を超える死傷者が出ました。毎年この日に犠牲者慰霊祭が行われています。私も挨拶に立ち、この惨事の記憶を風化させずに伝え繋ぐこと、平和の尊さを将来に向けて誓い合うことの必要性などを訴えました。