■ W杯、コロンビアに敗れ予選敗退

  ザックジャパン、サッカー日本代表もコロンビアに大敗し決勝リーグには進めなかった。今日、日本は落胆に沈んでいるようだ。
  選手はもちろん頑張った、いい場面も少なくなかった。それでもここ一番の力強さが見られない、最後の荒々しさがない。世界の超一流と日本との差はそこだろう。前評判ではテレビ、ラジオ、新聞が持ち上げる、国中で浮かれてしまう、しかし世の中は甘くない、現実は嘘つかない。今回の結果を十分に分析、反省して出直すことだ。技量の強化はもちろんだが、ここ一番の精神力、集中力こそ国あげて取り組むことが必要である。
  たかがサッカー、されどサッカー、というのがにわかファンの真剣な感想。