■ ワールドサッカー、第一戦逆転負け

  ブラジルでのワールドサッカー、日本の第一戦はコートジボアールだったが、1点取った後2点取られて負けた。昨日まで国内は異常な興奮にあった。身体能力といい彼我の差は小さくなかった。ドログバというカリスマには驚いた、後半選手交代でドログバが入ってきた途端日本勢は総崩れ、いきなり2点を取られた。実力というより精神力の弱さが出た、こんな負け方は珍しい。起こったことは仕方ない、次をしっかり勝ち抜く以外道はない。日本人は浮かれて直ぐ勝手読みをする、直ぐ自信を失う。このサッカーで国民全体が性根を鍛える機会とすれば良い。