■ 「伊藤伝右衛門邸」( 飯塚市 )

  戦後の九州、福岡に伊藤伝右衛門という傑物がいました。石炭業で財をなし、政財界で活躍した。歌人柳原華子(白蓮 びゃくれん)との結婚と離縁で一世を風靡した。巨万の富で幾つもの豪邸を造ったが、飯塚市に残る邸宅はその広大な庭園とともに国指定重要文化財として多くの人々の観覧を招く。邸内も庭園も息を呑む。直線で50mの内廊下、白蓮夫人の個室とそこから見た庭園など。部屋数は90を数える。
  伊藤は石炭業で当たった。旧宝珠山炭鉱は私の地元東峰村(旧宝珠山村)にある。今でこそ過疎の名を許しているが、往年の賑わいは凄かった。炭住街が立ち並び、6000人が住み、石炭輸送のため国鉄駅が3つもできた。俳優高倉健も父親の仕事でここにいたことも。