■ 忙しい週末

 2月21日(金) は衆議院外務委員会で質疑に立ちました。筆頭理事というのは委員会の運営事務が多くて普通は立たないのですが、与党の気概を示すためにも先陣を切りました。東シナ海への対応、中国、韓国の反日宣伝に対して情報戦略の重要性などを訴えました。外務大臣としては軽々と回答はできませんでしたが、事態の深刻さは分かったものと思います。
 22日(土) は島根県松江市での「竹島の日」式典に出席、竹島の早期返還を果たす決意を改めて確認しました。
 23日(日) は地元での「筑紫地区・新春の集い」。寒い中、おかげで好天にも恵まれて、1200人くらいのお客様に来て頂きました。特別来賓の自民党高市早苗政調会長の講演で大いに盛り上がり、私も気合を込めて今年への決意を述べました。そろそろ大臣に、という私への応援演説も続き、嬉しいやらプレッシャーやらで、複雑な気持ちでもありました。3週間前の「朝倉地区」と併せて、年初の選挙活動は一段落したので、これからはまた限りなく地道な活動が始まります。終便で上京。
 24日(月) は朝9時から予算委員会。建設、国土、社会福祉、行革などの集中審議。安倍首相の答弁は安定していて頼もしい。