■ 安倍総理、靖国神社を参拝

 安倍総理が靖国神社を参拝された。自国の神社にお参りするなど当たり前のことで、本当は大したことではない。仮に政治や外交課題があるとすれば、安倍総理がそれを乗り越えた勇気と実行力には心から敬意を表したい。「戦争で亡くなられた人々への感謝と尊崇の念、戦争を起こしてはいけないという平和の決意」という安倍総理のことばに圧倒的多くの国民は信頼と自信を深めたものと思う。中国や韓国が非難するというが、外交上の言いがかりでしかなく、直ぐに落ち着いてくる。過剰になど反応してはならない。