■ 中曽根康弘元総理の会

 先日は中曽根康弘元総理の会に出席したところ、早速に礼状が届きました。いつもながら、立派な俳句が添えられていました。「埋もれ火」というのはご自身、年老いてきたことを暗示しつゝ、それでも尚、真っ赤な情熱は衰えていない、と詠まれたもので、元総理の政治への炯炯(けいけい)たる想いを感じます。現在95歳で矍鑠(かくしゃく)としておられました。