■ マンデラ氏、死去

 南アフリカの元大統領ネルソン・マンデラ氏が死去した。いうまでもなくアフリカのアパルトヘイト(人種差別政策)を撤廃し、ノーベル平和賞に輝き、大指導者のひとりとして世界中の畏敬を集める。実に27年間の投獄生活、あらゆる政治的弾圧の中で人々を引っ張り、遂に黒人解放という偉業を成し遂げた。その上あろうことか、敵対勢力を赦し常に融和と協調を心掛けた。ひとりアフリカの問題のみならず地球上のあらゆる国家間、民族間の争いにあるべき姿を示した哲人でもある。笑みを絶やすことなく全ての人々に接する姿は、まさに「現代の慈父」と私は呼んでみたい。
 テレビで第一報に接した時、何故か、涙が止まらなかった。