■ 地元東峰村 村長選挙

 地元東峰村長選挙が行われ、保守系候補は勝てなかった。出足が遅かったこと、運動に厳しさがなかったことなど反省材料も多く、今後の選挙への戒めにもなります。東峰村は高齢化が進む過疎地域の典型ですが都会へのアクセス(近接)も良く、観光資源、産業基盤などの潜在力も高くいまだ将来性は決して小さくありません。新村長の指導力をはじめ村全体の官民挙げての工夫と努力が必要とされます。私にとっても大事な局面です。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    吉田 (日曜日, 27 10月 2013 15:20)

    以前何度かコメントした吉田です、幾つか気になるニュースが有利ましたので意見を述べさせてください。

    「保秘条項がある」自民・石破氏、TPP特別委設置に否定的
    産経新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131015-00000542-san-pol

    関税撤廃の候補「幹事長だけに報告」 自民TPP対策委
    朝日新聞 http://www.asahi.com/politics/update/1022/TKY201310220005.html

    TPP 関税撤廃品目の検討結果公表せず
    NHK http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131022/k10015460671000.html

    安倍首相「総合政策集・Jファイルと公約は別物」「公約はたがえてはならない」 TPP対応で…衆院予算委
    日本農業新聞 http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=24058

    「Jファイルは公約じゃない」ってのは当時の支持者にとっても理解しがたく、容認もでません。
    候補者の多くが謳っていたTPP反対を「個人公約」ですと切り捨てたと思ったら今度はこれですか、あまりにも酷過ぎるのでは?

    総理は国会で「日本は瑞穂の国で、この美しい国を守る手段としてTPPがある」とか言ってましたが、
    ならなぜそれを総裁選や総選挙の公約に掲げなかったのか?
    TPPが美しい国を守る手段になり得るなら、なぜそれを選挙で言って反対派を説得しなかったのか?
    なぜ交渉参加表明の時点ですら、美しい農村や国柄を「守るもの」と位置づけたんですか?
    言うだけで抽象論以上のまともな説明が無い。
    自民党のTPP交渉参加6条件は農業だけでは無いはずですが、最近の報道を見ているとそれも守られるとは到底思えないです。
    何か内容よりも、交渉妥結その物が目的に見えるのですが。

    戦略特区、全閣僚参加組織見送り…規制省庁除外
    読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131022-OYT1T00001.htm?from=ylist

    特区諮問会議を設置へ 医療・雇用・農業の関係大臣外す 2013年10月21日
    朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/TKY201310200287.html

    『特区規制緩和、4閣僚で推進 首相「規制官庁担当は意見のみ」
    日経新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2100E_R21C13A0EB2000/

    担当大臣が参加しない意思決定の場に、国民に選ばれていない民間議員が出席するのはおかしいのでは?
    何のための担当大臣で、そして選挙に選ばれた議員がいるんですか?どちらも議会制民主主義の否定ではないですか。

    おまけ
    三木谷氏、「民間議員を辞任」と迫る
    http://news.tbs.co.jp/20131025/newseye/tbs_newseye2038731.html
    「一般用医薬品のインターネット販売の解禁をめぐり、
    楽天の三木谷社長が全面解禁の方針が覆されるなら産業競争力会議の民間議員を辞任すると、
    再び政府に強く迫っていることが、関係者への取材で分かりました。」後略

    楽天の三木谷社長は、なぜ民間議員としてインターネットの医薬品販売解禁を強硬に主張しているのか、以前も辞任を迫りネット解禁を求め、薬のネット販売が解禁されました。

    パソナ・グループの取締役会長である竹中氏が民間議員の一員である産業競争力会議が、
    なぜ「労働市場の自由化」をしつこく主張するのか。

    たんに自分達の会社の利益を上げるために息巻いているようにしか見えないんですが?
    しかも、それを総理自ら推進している様にしか見えません。
    経済政策に関して間違った方向に進みつつあるのではないかと、憂慮しています。

    自分はこんな事の為に衆院選挙、参院選挙で原田先生と自民党に投票したわけではありません。

  • #2

    seks telefon (金曜日, 17 11月 2017 21:29)

    serwantka