■ 全日本柔道連盟の会長

 全日本柔道連盟の会長に新日鉄住金会長の宗岡正二氏が就任した。全柔連の不祥事はこの半年で更に混迷を深め、一日も早い立て直しが求められていた。宗岡氏の人となりは私が詳しいと認識されているらしく、メディアから取材も受けていた。

 みのもんたの番組にも出ていた。宗岡氏は都立小山台高校、東大、新日鉄といずれも柔道部で、私がずっと2年先輩にあたる。お互い多感な若き日、柔道一本に打ち込んでいた。彼を支える専務理事、事務局長に近石、宇野両氏が選ばれたが、両氏とも東大柔道部の出身、もちろん旧知の仲。にわかに東大柔道部が脚光を浴びることになったが、柔道日本の復活に役立つとあらば、彼らも必ずや期待に応えてくれるであろう。私もそのために微力を尽くすにやぶさかでない。