■ 久しぶり、墓参り

 我が家のお墓は川崎市にありますが、お盆でもあり久しぶりに参ってきました。両親もここに眠っています。昨年の秋、選挙前には行きましたが、今回は選挙の報告も兼ねています。講演会などで、先祖を大事にすること、両親に感謝することが如何に大切かを聞くことがあります。気付かないだけで私たちは如何に多く先祖様に助けられているか、守られているか。私のように、結構危ない人生を歩いているとそのことをよく実感します。結局神仏しか頼れない時があるものです。お盆は霊界の人々がこの世に久しぶり戻って来る日だそうで、両親も私と会って安心したでしょうか、いや、相変わらず心配しているのでしょうか。