■ 靖国問題、毅然と

 閣僚が靖国神社を参拝したからとして、中国と韓国が例の通りぐずぐず言い始めている。安倍首相がこれに対し、参拝は当たり前のことで怯むことはないと発言した。これは従来にもまして毅然とした発言で、国民には大いに勇気を与える。そもそも靖国問題は中韓両国の言いがかりから始まったもので、どこかできっちりと解決を図らなければならない。反発も強まるが、安倍氏らの一連の動きには見通しも立っていると見ており、「正しく強く」を目指す私の国家観に沿うもので支持したい。