■ 東京・六本木ヒルズ、10周年記念

 夜、東京・六本木ヒルズの10周年記念パーティに招待された。大変な人だかりにまずは驚いた。招待客は数千人で、私も長い列に並んで程なく入場した。ホテル全館開放しての華やかな集まりで、ごった返しの中ご馳走も素晴らしい。和楽の演奏も大音響だがまあ許される。さすが森ビルのやることは違う。

 人ごみの中、一人が私を見つけて挨拶にきた。故森ビルオーナー森稔さんの秘書役だったという、今や森ビル社の重役とある。私は森氏と晩年、少し接触があった。4,5年前か赤坂地区に(今の)議員宿舎を建てるとき、PFI方式での入札があった。森ビルも入札に参加した。入札はゼネコン社に負けたが、私は森氏の設計に理解を示す数少ない一人だった。森氏が一度私を訪ねて来たので愚痴を聞いてやったことがある。昨年3月(16日)、森氏が亡くなられたとき、私はその辺の事情をブログに書き森氏を追悼した。秘書役氏はその文章を読んでおられたという。お互いその節はお世話になりましたと交わした。

 東京・六本木に来ると、今、自分は日本のファッションの最先端にいるという感覚に包まれる。